今年の春ファッションは何が流行るの?トレンドアイテムは?

 

国内の人気レディースファッションブランドの展示会に出展されていたアイテムの中から、2016年春のトレンドをピックアップ!

 

特に、20代女子に流行りそうなトレンドアイテムをまとめてみました。

 

レース柄で裾が少し透けるスカート

スカート

甘くてフェミニンなレース柄ボトムは、着回し力も抜群で大人かわいいコーデにぴったりのアイテムです。白やネイビーの上品カラーなら、甘くなりすぎないで大人っぽく着こなせます。

 

レースをカジュアルに取り入れたい時には、レースのガウチョがおすすめです。スカートのように見えてパンツになっていて、裏地も付いているので履きやすさも満点です。
ネイビーのレースガウチョに、ホワイトのブルゾンを羽織ったスポーティなコーデも、レース素材のおかげで女の子らしさが漂います。

 

きちんと感のあるタイトスカートデザインなら、華やかな総レースがオススメです。ボトムがタイトな分、トップスはざっくりニットを合わせてバランスをよく着こなします。

 

薄くて軽い!春服向きの素材のセットアップ

セットアップ

セットアップのいいところは、おしゃれな着こなしが瞬時に完成するところですね。カットソーやレースなどの春素材とコンパクトなデザインで、着るだけでスタイルアップも叶います。

 

L’EST ROSE(レストローズ)のネイビーのセットアップは、カットワークレースやメッシュ素材が春らしいデザインです。ペプラムのトップスに、タイトスカートのバランスが絶妙。同色同素材のセットアップならではの、女っぽいスタイルが完成します。

 

トレンドカラーなら、ラベンダーかアイスブルー

 

女の子らしさが魅力のパステルカラーといえば、甘さ控えめのアイスブルーやラベンダーが代表的なカラーです。

 

ちょっとクールなアイスブルーは、レースやフリルの甘めなディテールを選ぶのが正解です。アイスブルーが、レースの甘さを引き立てて爽やかにまとめます。misch masch(ミッシュマッシュ)からは、袖部分がレースで透けてる、ガーリーなAラインワンピが登場してます。今年ブルーは、大人見えする少しくすんだ色みがオススメです。

 

大人かわいいラベンダーには、白を合わせると上品な仕上がりになります。Noela(ノエラ)からでているAラインスカートに、とろみのある白シャツを合わせると女性らしいやわらかな雰囲気になります。

 

allamanda(アラマンダ)のラベンダーニットには、首周りにビジューがあしらわれて、華やかな大人っぽさとエレガントな品が生まれます。

 

ウォッシュ入りの淡色デニム

 

春のトレンドデニムは、爽やかでフェミニンなウォッシュ入りの淡色デニム。女の子らしくはけて、どんなアイテムとも相性よくまとまります。
淡色デニムをすっきりと着こなすコツは、ロールアップをして足首を見せること。ヒール高めのパンプスを合わせて、スタイルアップもねらいます。

 

キレイめの白ニットとカーデとの組み合わせには、淡色デニムで軽さをプラスします。トップスを淡い色でまとめたら、小物を黒などの濃色でまとめるとオシャレ度がアップします。

 

重ね着が簡単!おしゃれなキャミレイヤード

 

シンプルに見えてオシャレ度高めのキャミレイヤードが、この春注目を浴びています。華奢なキャミソールをカットソーやTシャツに重ねるだけで、こなれ感が生まれます。

 

キャミレイヤードを着るときは、モノトーンの配色にすると、モードな雰囲気で大人っぽいスタイルになります。レディアゼル(REDYAZEL)の黒のキャミワンピに、白のTシャツを重ねてカジュアルダウンさせると、品のある大人の余裕が漂います。同じくレディアゼル(REDYAZEL)のキャミソールとTシャツのセットは、グレーの濃淡がついたセットで大人見えします。ホワイト系のレースガウチョと合わせて、全身グレーグラデもキレイです。

 

2016年の春ファッションのトレンドの参考サイト
レディース春ファッション2016〜今年の春服のトレンドは?

 

お花見の春コーデにも使える!今年の春服でトレンドのアウター5選

 

1日の気温の差が激しい春に使えるアウターと言えば、暑い時には、腰巻きにでもしておいて、寒なったらコーデに組み込めるアイテムですよね。

 

特に、昼間は暖かいので、春のお花見にスプリンコート一枚で出かけてきたものの、夜になったら、けっこう冷え込んで、ライトアップした夜桜もあまり楽しめなかった…なんてこともありがちです。

 

そこで、ここでは、2016年のレディース春ファッションのトレンドもおさえつつ、気温差に対応できるお洒落で便利なアイテムを5つピックアップしてみました。

 

白かクリーム色系のジップパーカー

今年の春ファッションでは、相変わらずスポーティーなテイストはトレンドになっているので、スポーツファッションが好きな人は、パーカーがおすすめ。20代の女性では、今年の流行でもあり、着まわし力も高いホワイトやクリーム系の色が人気。GU(ジーユー)、無印良品、チャンピオン、Ray BEAMS(レイビームス)などなど…プチプラブランドからも、ホワイト系のジップアップパーカーの新作が出ています。

 

デニムジャケット

デニム素材のアイテムもパンツだけじゃなく、いろいろと登場していますが、腰巻きコーデや羽織りモノとして使えて、アウターによっては、インナーにもなってしまうアイテムと言えば、デニムジャケット(Gジャン)です。着まわし力重視で選ぶなら、丈が短いものを選びましょう。今年の春服では、裾がカットオフ(切りっぱなし)デザインになったものもトレンドです。

 

ゆるいVネックのニットカーディガン

薄着の時の腰回りが気になる、体型カバーをしておきたい…そんな時に便利なのが、ちょっとゆったりめのVネックのカーディガンです。ウエストまわりを覆ってくれるので、体のラインが出るのが気になる時に便利。こちらも、腰巻きアイテムとしても、羽織ものアイテムとしても、両方使えるアイテムです。

 

ミリタリージャケット

ピクニックやお花見など、春のアウトドアで「もしかして、今日は、ちょっと汚れるかも…」というシチュエーションの時に便利なのが、ミリタリージャケットです。カーキやグリーン系のミリタリージャケットは、今年の春ファッションのトレンド。ボーイッシュな雰囲気や辛口ファッションが好きな人は、メンズアイテムから探すのもおすすめです。

 

てろ素材のブルゾン

今年の春のスプリングコートでは、とろみ素材のトレンチコートってことで「トロンチ」が流行ってますが、ブルゾン系では、薄手の「てろブルゾン」や「サテンブルゾン」が流行ってます。ノーカラーデザインのタイプを選べば、カーデ感覚で春アウターとして使いつつ、コートのインナーとして着ることも可能。重ね着の仕方を工夫すれば、いろんなパターンのレイヤードコーデが出来るアイテムなので、鏡の前で試してみて下さいね。